店側もお客を選びます。

接客としての常識としては、店側もお客を選ばなくてはなりません。

いくらお金を落としてくれるお客さんだからといっても態度が失礼な方は即お断りが常識です。

それが常連であろうと、始めての方であってもお客さんは選ぶべきなのです。

他人に迷惑を挙げる行為してくる人に対しては、周りのことを特に考えませんからそういった方は即帰っていただきます。

hoken2それが、お金をたくさん落としてくれる人でも同様です。

もしそれを逆として考えるならば、お金を落としていればどんな態度とってもいいということになります。

相手に迷惑をかけてもお金を落としてくれる人だから仕方ないという考えの方は接客に向いていません。

それが初めての方であっても態度が悪ければ、本当にこれは他人様にもいい迷惑です。

そういったお客さんは次からもあまり来てもらいたくありませんから、まず注意をいい払います。

そこでわかって頂ければ、今度も来ていただいた時に態度をよく見るようにしています。

その後の行動をどうでるかで、接客の態度も変わります。

どちらが一番重要なのか考えればわかりますが、いくら常連でも迷惑をかければ注意をいい払います。

それが毎回来てくれているからと仕方ないということは多少ありますが、一度そういう迷惑した方はまず注意します。

お客さん同士揉め合った場合としては、先に手を出した方を止めます。これは常連でも初めてでも同じです。

どちらを優先にするかと申しますと、一人の常連のお金をたくさん落としてくれる人ではなくて、周りの多人数派です。

これは店を営業するとしてはかなり、重要なことでありますから、困った場合はこのようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です