男性の褒め言葉に隠された心理とは?

接客業をしていると多かれ少なかれ男性に褒められることもあります。

もちろん褒められることは嬉しいけど、褒めすぎにも困り者ですが、特に矢継ぎ早に褒め攻撃の嵐の場合には対応にも困ってしまいますよね?

さて、男性が褒め言葉を連続するケースは数通りの心理がありますが単なる社交辞令とか見え透いたお世辞の場合を除くと下手な口説き方の他にも「自分も褒めてもらいたい」という心理があります。

そんな時に「美人だね~」と言われたのに「そんなことありません」とか「誰にでも言うんでしょう」などと切り替えしていたのでは満足してもらえません。

そこで好印象を与える返答としては「○○さんも素敵」というニュアンスの褒め言葉で反応することです。

もちろんビジュアルだけではなく、お洒落感覚とか渋みのある声を褒めるのも効果的で、男性として素敵に感じるという褒め方が必要です。

ですが少しだけ注意も必要で、褒め方を間違えると色恋との勘違いを与えてしまいます。

男性としての魅力を褒めてからデートに誘われてしまうと逃げ道を無くしてしまいますから上手なかわし文句を用意しておくことも忘れずに!

でも、出勤前の同伴に持ち込めるなら成功かも?